ログイン |  新規登録    登録数:133名 | サイトマップ |
アースデイとやま2011
アースデイとやま の記録

トップ  >  開催趣旨
<アースデイとやま2011開催趣旨>
  

アースデイ(4月22日)は、母の日や父の日があるように、母なる地球に感謝し行動する“地球の日”です。この日前後に毎年世界各地で開催されるイベントには、約180の国と地域、約12,000団体、2億人以上の人が参加している、世界最大の環境フェスティバルです。アースデイとやまは1991年から始まり、自分たちの足もとである富山県内で活動していく、非営利の市民ネットワークとして継続してきました。今ではアースデイ当日には何千人もの市民が参加し、市民が企画・運営する県内で最大規模の活動へと広がってきました。

アースデイとやま2011のテーマは「いのちの森・みんなの森」です。2011年は国連が定めた国際森林年であり、現在・未来の世代のため、森林の持続可能な管理・保全の重要性に対する認識を高めることを目的として、世界中で様々な取り組みが行われます。日本の国土の67%が森林であるにも関わらず、私達はどれだけ森のことを知っているでしょうか? 森林から私達がどれだけの恩恵を受けているかご存じでしょうか? 私達一人ひとりが森をもっと身近に感じて、普段から森とのつながりを意識できるように、市民向けの連続講座を開催するなど年間を通して活動を行っていきます。その中で、今年のアースデイは5月29日(日)に昨年に引き続き富山市ファミリーパークで開催することになりました。

富山市ファミリーパークは、緑豊かな里山の自然環境の中で、家族が楽しみ、憩う施設として、「人も森も元気になる新しい里山づくり」を目指した取り組みを行ってきました。ここを会場とし、ワークショップや自然体験型の企画を行うことで市民が五感を通して自然を身近に感じられる一日としたいと考えています。同時に従来通り屋外の開放的な中で富山の市民グループやいろいろなお店が集まって、環境への思いを形にあらわし、いろいろなアピールを行います。

<アースデイとやま実行委員会からのお願い>

過去、ファミリーパークの開園記念日に伴って無料開放の日にアースデイを開催したことがありますが、今年はファミリー
パークの通常の営業日になります。そのため、小・中学生については無料ですが、大人(高校生以上)については入園料が500円必要です。

2011年のアースデイとやまの宣伝については、ホームページに随時情報を提供するほか、ポスターを公共施設などに富山県内外に配布予定し、事前のチラシも配布します。当日の来園来場者は5000人程度を見込んでいます。

アースデイとやまの参加に当たってとして次のような点を考慮してください。
●公序風俗に反する展示や物品販売、行為を伴う出展はご遠慮いただきます。
●フリーマーケットについても出店商品をチェックさせていただきます。
●飲食については保健所の指導に応じた基準を厳守していただきます。使い捨ての容器の使用はご遠慮ください。
●地球環境の保全や環境への配慮を目指して活動しています。毎年企画参加者のみなさんには、ゴミを出さない工夫をお願いしています。また、発生したゴミは持ち帰りください。

● アースデイとやまでは来場者、企画参加者については当日会場内に適応される簡易型の保険に入りますが、企画内容によっては対象外となり、保障の範囲も限りがあります。参加中のトラブル、事故については原則、企画参加者の自己責任となりますので、くれぐれもご注意をよろしくお願いします。


●連絡先:実行委員やボランティアスタッフ、賛同金、企画参加内容のお問い合わせは

アースデイとやま2011実行委員会http://earthday-toyama.org/事務局まで

〒939-8025 富山市今泉335番地 みどり共同購入会内  担当 金谷

eメール midori-k@p1.coralnet.or.jp  fax.076-493-6260

tel.076-493-6261(電話は緊急時のみ。)

みどり共同購入会では通常の業務の中で事務局を担っています。eメールも仕事の関係で多数寄せられるのでアースデイの用件だとわかるようにメールの件名に内容を明記していただき、ご連絡ください。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
アースデイとやま2011
カテゴリートップ
TOP
次
アースデイとやま2011チラシ