ログイン |  新規登録    登録数:133名 | サイトマップ |
アースデイとやま2015
アースデイとやま の記録

トップ  >  企画参加要項
アースデイとやま2015 企画参加要項

<アースデイとやま2015開催趣旨>
 アースデイ(4月22日)は、母の日や父の日があるように、母なる地球に感謝し行動する“地球の日”です。この日前後に毎年世界各地で開催されるイベントには、約180の国と地域、約12,000団体、2億人以上の人が参加している、世界最大の環境フェスティバルです。アースデイとやまは1991年から始まり、自分たちの足もとである富山県内で活動していく、非営利の市民ネットワークとして継続してきました。今ではアースデイ当日には何千人もの市民が参加し、市民が企画・運営する県内で最大規模の活動へと広がってきました。
2015年度の会場は昨年に続いて公益財団法人富山市ファミリーパーク公社(以下、ファミリーパーク)で開催します。自然体験センター、六せん広場周辺のアースデイ会場エリア周辺は多くの市民の皆さんが参加しやすいように昨年度から無料ゾーンになりました。今年のテーマは、『子どもたちに、残す未来』です。持続可能な住まい、これからのエネルギー、里山の再生と山暮らし・ジビエ料理、土壌の豊かさを育む農業、子どもの自然体験、地域での「仕事」の作り方などのトークや出店/出展、ワークショップなどを予定しています。
そして、例年通り被災者支援活動の支援団体のコーナーやスローフード屋台、ナチュラルマーケット、リサイクルマーケット、キッズエリア、市民・NGО団体の出店/出展のコーナーも準備します。アースデイとやまの特色である屋外の開放的な雰囲気の中で富山の市民グループやいろいろなお店が集まって、環境への思いを形にあらわし、いろいろなアピールを行う一日としたいと考えています。

<会場使用にあたっての禁止事項>
 ファミリーパークは動物たちがたくさん生息している自然体験型の公共施設です。園内で暮らしている動物に悪影響を与えないように、次のことは禁止されています。
●大きな音を出す。                   
●旗など大きなものを振りかざす。
●たき火やにおいの強いものを発する。     
●犬などのペットを持ち込む(介助犬は入園可能)。
また、企画参加にあたっては、以下のことを厳守していただきます。
●飲食販売については保健所の指導に応じた基準を厳守していただきます。LPガスボンベを使用する場合は、消防署への申請が必要ですから必ず、申請備品にその旨ご記入下さい。
●悪天候など非常時や園内の安全管理については、ファミリーパークの指示に従っていただきます
●公序風俗に反する展示や物品販売、行為を伴う出展はご遠慮いただきます
●地球環境の保全や環境への配慮を目指して活動しています。毎年企画参加者のみなさんには、ゴミを出さない工夫をお願いしています。また、発生したゴミは持ち帰りください。
●会場での募金や署名などは原則禁止とします。
●アースデイとやまでは来場者、企画参加者については会場の1日だけの簡易型の保険に入りますが、企画内容によっては対象外となり、保障の範囲も限りがあります。参加中のトラブル、事故については原則、企画参加者の自己責任となりますので、くれぐれもご注意をよろしくお願いします。

2015年のアースデイとやまの宣伝については、ホームページなどで随時情報を提供するほか、ポスターを公共施設などに富山県内外に400枚配布予定です。また、事前のチラシを県内の教育・公共施設、お店などに1.5万枚を配布予定です。当日の来園来場者は7000人程度を見込んでいます。


●連絡先:実行委員やボランティアスタッフ、賛同金、企画参加内容のお問い合わせは
アースデイとやま2015実行委員会http://earthday-toyama.org/事務局まで
〒939-8025 富山市今泉335番地 みどり共同購入会内  担当 金谷
eメール midori-k@p1.coralnet.or.jp  fax.076-493-6260
tel.076-493-6261(電話は緊急時のみ)
みどり共同購入会では通常の業務の中で事務局を担っています。eメールも仕事で多数寄せられるのでアースデイの用件だとわかるようにタイトル表記をご配慮していただき、連絡ください。

<アースデイとやま2015  企画参加の方法について>
.◆璽好妊い箸笋2015の趣旨に賛同し、企画参加を希望される方は別紙の「企画参加申込用紙」に必要事項をご記入の上、実行委員会事務局に提出してください。提出方法はファックス、またはeメールでお願いします。
●2015年アースデイとやま企画締め切り…4月27日(月)
*類似の企画や出店/出展希望者が多い場合は、3月末日までに応募いただいた方を優先します。早めにお申し込み下さい。
⊆け付け後、実行委員会で企画内容を検討いたします。その結果を、4月末日までにファックスで返答します。企画参加を受け付けさせていただく場合は、「実施内容・備品申請書」を合わせて配布いたします。
4覯莠け付け後、以下の手続きをお願いします。
 ・「実施内容・備品申請書」を、5月7日までに事務局に必ず返送してください。企画参加で必要な備品(水道、熱源、テント、机、イス)などを集約し、備品提供の方法を相談させていただきます。
 ・賛同金や企画参加登録料をお支払いください。
 ・アースデイの趣旨やファミリーパークの活動を理解していただくために、出店者説明会と会場下見を行います。
運営に関わる大事な説明会です。必ず参加し、情報を共有されるようお願いします。
    ●日時…5月10日 14時より  ●場所…富山市ファミリーパーク・自然体験センター内 研修講義室
ち案のテント設営などの準備、当日の備品搬入方法、会場配置などについては5月10日の出店者説明会の場で説明させていただきます。今回の会場は出展者・来場者とも無料エリアで入園料がかかりません。その他のファミリーパークの施設には入園料が必要です(大人・高校生以上500円、中学生以下無料、孫と一緒にお出かけすると入園無料となります)。
ゥ◆璽好妊い糧品申請代金、出店料については前日までに郵便振込み、または当日会計担当者にお渡しください。

*企画参加登録料について
 企画参加を希望される方は内容ごとに参加登録料が必要です。物品販売・飲食提供をされる場合、別途売り上げ金10%を払っていただきます。これらお金はアースデイの運営費として広告宣伝や当日の必要経費に充てられます。
 ●震災被災者支援団体…参加登録料無料
●リサイクルマーケット…参加登録料1000円 *2m×2mの専用エリアです
●NGОによる出展、出店、物品や飲食販売…参加登録料3000円
●個人事業者による出展、出店、物品や飲食販売…参加登録料5000円
●企業出展…参加登録料10000円

  *当日の物品搬入出にいて
物品搬入出については車両の使用が可能です。用意した駐車場にご駐車いただきます。スタッフ及び企画参加者は車両通行証を発行します。アースデイの趣旨から、車両の使用台数は原則1台とさせていただきます。リサイクルマーケットについては当日、車両での搬入はできません。台車を使用しての搬入をお願いいたします。

*備品申請と備品代について
 机・イスなどの持ち込みができます。テントの持ち込みについては相談させてください。自前にテント持ち込む場合は、土のうなどテントが強風で飛ばされないための対策を行っていただきます。インフォメーションやテーマに直接関係するワークショップ、自然体験型の企画、アピールや活動紹介を目的とする企画については共通のスペースを会場内で設置します。共通スペースで出店される場合は、テントは実行委員会で用意しますので無料です。展示内容が該当するとどうかの判断は実行委員会が行います。なお、テントなどを使用される企画参加者の皆さんは、前日、当日に全体で行う設営、撤収に関してもスタッフを出していただき、お手伝いいただきます。
電気や火気の使用は原則禁止します。企画内容によってどうしても必要な場合は、ご相談下さい。水場は自然体験センターなどを使用します。当日使用する飲食に用いるカップ・食器についてはディッシュリターンとして使い捨て容器は使用しないこととします。飲食関係の出店をされる場合は、保健所の許可を得ていただくとともに、カップ・食器・箸など必要数を実行委員会に申請していただき、経費を負担していただきます。
持ち込み備品については事前の申請の上、下記の実費をお願いしています。企画登録が終了後、「実施内容・備品申請書」で正式に申請をしていただきます。
<備品代について>
・テント…1張りの半分の1ブース分(横2.7m×縦3.3m) 4000円 *杭の代金を含む
・机1000円…180×60cm   ・パイプイス…300円      ・杭…1本 100円
・食器…サイズによって異なる。使用枚数の申請分負担   
・その他…申請後の話し合いによる


*企画参加要項(word書類)をダウンロードする>>
プリンタ用画面
友達に伝える
前
2015チラシ・ウラ
カテゴリートップ
TOP