ログイン |  新規登録    登録数:133名 | サイトマップ |
アースデイとやま2007
アースデイとやま の記録
写真アーカイブ
edt10_fly... (2/26)
edt10_fly...
EDT08_pos... (2/22)
EDT08_pos...

トップ  >  「アースデイ・ネットワーク・スプリング」4〜6月開催
アースデイとやま2007 
「アースデイ・ネットワーク・スプリング」4〜6月開催


あなたのアースデイを教えて下さい!
今年のアースデイとやまは、地域創造型のネットワーク・アースデイ。4月から6月にかけて、あちこちで開催します。

今年の「アースデイとやま」は、一度に一ケ所に集まって大きなイベントを行うのではなく、地域分散型で行ないます。
共通テーマは『足もとからの一歩』
現在、大きな集まりは、富山の中心市街地やファミリーパーク、魚津、高岡などで計画されています。

環境問題に対応していく上で最も大切なのは、"Think Globally,Act Locally."=地球規模の視野を持って、足もとで行動することです。グローバルは、意識やつながりだけで十分。人や物やお金は、ローカル(足もと)で密につながり回したいし、自分にできる事は、そのほとんどは足もとでしか実行できません。

そこで提案! 皆さんがこの春に予定しているエコでピースな企画を、アースデイとして呼びかけて行ないませんか? アースデイは、私たちが毎日を「地球の日」として過ごしてしていくために、“私にできること”をする環境キャンペーンです。誰が何をやってもいいし、きゅうくつな組織もありません。約束はただひとつ、この「母なる星地球にとって、その上で共に暮らすいのちのとって、良いこと」であることです。

環境をテーマにしたコンサートや講演会、リサイクルを進めるフリーマーケット、海岸や用水路のゴミ拾い、子供たちを集めて絵本の読み聞かせ、友達と一緒にお味噌づくり、春を求めて自然の中をウォーキング・・・と、いろんな企画が考えられます。

皆さんも日頃から、レジ袋をもらわなかったり、電気をこまめに消したり、自転車でお買い物に行くなど、“自分一人”でも毎日をアースデイとして過ごしておられると思います。
このキャンペーンでは、そこをもう一歩だけ踏み込んで、他の人にも呼びかけて“一緒にやる”機会をつくってみて下さい。「友達と一緒にこんな事やるよ。これってアースデイだよね」って教えて下されば、パンフレットやホームページで紹介したいと思います。

■アースデイとやまの歩み

 「アースデイ」(地球の日=4/22)は、1970年にアメリカで始まった、地球環境を考え行動する世界的な環境キャンペーンです。毎年この日を中心に、世界約180カ国で約5億人が参加して、さまざまな取り組みが行なわれています。日本各地でも、多様な市民グループや個人が集まって自主的に実行委員会を結成し、市民主導のボランティアで、さまざまなアースデイが行なわれています。 http://www.earthday.jp/
 「アースデイとやま」は、1991年より県内の市民グループが中心になって、富山城址公園を主会場に、毎年フェスティバルを開催してきました。昨年は4/29に富山市ファミリーパークにて、開催しました。今年はより地域社会に密着したものにしようと、地域分散・ネットワーク型での開催を目指しています。現在、魚津市、富山市での開催や、高岡市での関連イベント開催の準備が進められています。
プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
TOP
次
参加者募集のお知らせ