Q.アースデイって、なに?
●アースデイ(4月22日)は、母の日や父の日のように、地球に感謝し地球のために行動する“地球の日”です。
・アースデイは1970年にアメリカの大学生から世界に呼び掛けられてスタートしました。この日の前後に、毎年世界各地で開催されるフェスティバルは、約 180の国と地域で、約12,000の主催団体が催しており、毎年2億人以上の人達が参加する、世界最大の環境フェスティバルです。

Q.どんな人たちがやっているの?
●地球や地域の環境問題を少しでも良くしていきたいと願い行動している、NPO(非営利団体)や市民グループ、個人を中心に、行政機関や公益団体、企業、学校などが、垣根を超えて参加しています。

Q.何をする実行委員会なの?
●共同で広報したり、会場の運営を支えます。
・パンフレットの製作、ホームページの運営、プレスリリース、各種イベントなど、広報活動を通じてPRや集客を行います。
・今年のメイン会場となる、ファミリーパークでのイベント運営を行います。
・本番はもちろん、事前の準備から事後フォローまで、活動の状況を記録します。

Q.どんなミッション(活動の使命や目的)をもっているの?
●「アースデイとやま2006」の開催を通して、新たな人や情報と出会い共感し合うことで、幅広く環境問題に対する意識を高めてもらいたいです。
●日頃は個々に活動している市民グループや行政、企業などが、アースデイを通してつながり合うことで、新たな活動の広がりをもってもらいたいです。
●環境問題は、社会を構成する全ての人たちが一緒になって取り組まないと、決して解決しません。アースデイがそんなきっかけの一つになればと願っています。

Q.参加するためには、どうすればいいの?
●アースデイをテーマにイベントやキャンペーンを企画実施する団体、グループ、個人であれば、どなたでもご参加いただけます。
・ファミリーパーク会場内での、出店販売、展示PR。演奏や大道芸、体験学習、野外作品展示など。
・アースデイウィーク期間中(4/22〜29前後)に行う、環境に関するイベント(コンサート、映画、シンポジウム、勉強会、一斉清掃ほか)や様々な取り組み。
・アースデイのボランティアとして、当日の受付や整理誘導・駐車場係、ステージやテント・看板の設営、装飾など。
・その他、この春に向けて「地球にイイコト」に取り組んでいる皆様、お気軽に事務局までお問い合わせ下さい。つながり合って、実り多いものにしませんか?

Q.参加料金はかかるの?
●アースデイとやまは、参加者から賛同金と寄付金によって運営しています。
・賛同金は1口1000円。個人は1口以上、市民グループ・個人事業主は3口以上、企業・団体は10口以上お願いしています。
●テントでお店やPRブースを出される方は、別途出店料が必要です。
・出店料は、個人は2口以上、市民グループ・個人事業主は3口以上、企業・団体は10口以上お願いしています。
・物品・飲食の販売を行う場合、売り上げの5%を売上協力金としていただきます。

Q.参加ルールはあるの?
●アースデイの趣旨にそった参加をお願いしています。
・持続可能な地球、自然、人間、文化、産業、社会システム等と直接関係のない、販売・宣伝のみを目的とした参加はできません。
・ゴミゼロを目指しています。ゴミの持ち帰りはもちろん、資源やエネルギーを無駄にしない参加方法をお考え下さい。
・物品販売では、使い捨て商品、合成洗剤や化学物質を多用している商品の販売はできません。
・飲食屋台では、化学調味料や使い捨て容器の使用はできません。容器は全て洗浄・再利用します。地元産やフェアトレード、無農薬な素材使用を心がけていただければうれしいです。
プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
賛同者
コンテンツのトップ 次のページ
アースデイ・スタッフ募集

| Design by kavaXtreme.