ログイン |  新規登録    登録数:133名 | サイトマップ |
新着ダウンロード
アースデイとやま の記録


事務局 : アースデイとやま2010第3回実行委員会記録
投稿者: 竹中成行 投稿日時: 2010-1-8 16:13:56 (2123 ヒット)
事務局

<アースデイとやま2010第3回実行委員会>
日時:2010年1月5日(火)19:25〜22:00
場所:平和通り食堂
参加者:本田(とやまエコひろば)、河内(田んぼの楽校)、
中沖(市民いきものメイト)、金谷(みどり共同購入会)、
磯村(富山大学生協)、沼田(富山生きる場センター)、
吉田(平和通り食堂)、浅岡(平和通り接骨院)、
竹中(とやま国際理解教育研究会)、
安田、大野、横畑(富山大学理学部)、他2名

・12月26日(土)に行った富山市ファミリーパーク(山本園長ほか2名)
との打ち合わせの様子が報告された。

・アースデイとやま2010を5月23日(日)に富山市ファミリーパークで
開催することが決定した。この日はファミリーパークの
通常営業日なので、アースデイ参加者にも入園料を払っていただく。

・生物多様性連続講座を開催することになった。名称は
「アースデイとやま2010連続講座「イチからわかる生物多様性」
日程
第1回 1月23日(土)17:00〜18:30
第2回 2月13日(土)17:30〜19:00
第3回 3月6日(土)17:00〜18:30
場所はいずれも富山大学五福キャンパスオープンカフェAZAMI
富山大学学生による講座内容の報告を行うこととした。

・ホームページの運営について議論し、最低限の情報を
事務局によって公開していくこととした。

・1月23日(土)の講座終了後に、今後の富山県での
生物多様性保全の取り組みについて、参加した県内各団体の
関係者との話し合いの場を設けることとした。
県内の関連団体についての情報交換を行った。

・第一次財政計画案について、
助成金が得られた場合と得られなかった場合について提案され、
昨年の決算と比較しながら議論した。
 
・ステージのあり方について、沼田氏から所見が述べられた。
自然体験センターの中だけでは音楽企画の一部は困難であるため、
雨天の場合、富山市ファミリーパークから大型テントを
借りることが提案された。

・パンフレットやポスターについては今後詰めていくこととなった。

・テーマについて議論され、磯村氏の発案によって
「ぼくらはみんな生きている」とされた。

・次回は1月23日(土)18:30からAZAMIで行うこととなった。
1月12日に富山市ファミリーパークとの打ち合わせを行うので、
その結果によっては23日以前にも実行委員会を実施することとした。

以上


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド