ログイン |  新規登録    登録数:133名 | サイトマップ |
新着ダウンロード
アースデイとやま の記録


富山NPO/NGO : 里山から持続可能な社会づくりを考える ESD富山シンポジウム
投稿者: 竹中成行 投稿日時: 2010-1-13 12:02:40 (3039 ヒット)
富山NPO/NGO

里山から持続可能な社会づくりを考える ESD富山シンポジウム

我が国の提唱の下、国連による「持続可能な開発のための教育の10年」が
2005年1月から開始され、持続可能な開発のための教育(ESD)の推進活動が
全国的に進められています。
本シンポジウムでは、北陸地域、特に富山県内の幅広い人たちへの
ESDの普及啓発を目的として、持続可能な社会づくりに向けた世界や日本の活動を紹介するとともに、
身近な里山に住む生き物たちの話や里山の生き物探検などを行い、
どのようにすれば里山が守られていくのか等についてパネリストによる討議が行われます。

日時:平成22年1月30日(土)13:00〜16:00
場所:富山市ファミリーパーク 自然体験センター
定員:100名(入場無料)
参加申込フォーム:
〇疚
⊇蚕
所属
は⇒軅茵TEL,FAX,E-mail)
ァ嵶せ鈎妓.張◆次彁臆担望 有・無

申込先:
富山市教育委員会学校教育課内「富山ESD講座委員会事務局」(締切 1月25日)
〒930-8510 富山市新桜町7-38
E-mail: gakkoukyoiku-01@city.toyama.lg.jp
TEL: 076-443-2135 FAX: 076-431-6176

主催:大学コンソーシアム石川、富山ESD講座委員会
共済:富山市ファミリーパーク
後援:富山県教育委員会、富山市教育委員会


●プログラム
12:30 開場、受付開始
13:00 開会
開会挨拶 富山市教育委員会 教育長 麻畠 裕之 氏
13:10 基調講演
持続可能な社会づくりに向けた世界と日本の動き 
成蹊大学名誉教授 廣野 良吉 氏
13:40 パネルディスカッション
悠久の森から学ぶ ―里山の保全と里山を子孫に残していく方策―
パネリスト
・富山市ファミリーパーク園長       山本 茂行 氏
・富山大学教授               松本 謙一 氏
・悠久の森2009総合プロデューサー    小林 福治 氏
14:55 休憩
15:00 里山探検ツアー(希望者のみ)
ファミリーパーク内の里山とそこに生きる動物たちを見学します。天候によっては、ツアーを中止することがあります。
16:00 閉会


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド